おもいで64

坂本秀徳の64年間の人生を振り返り様々な想い出を綴っています。

21.夫婦の会話 (2019-06-25)

 今日のNHKのクローズアップ現代は、「夫婦の会話」の特集でした。番組に登場した2組の夫婦は、1日の会話が僅か10分間しかないことに大変驚きました。会話の内容を撮影されていることもあるでしょうが、何とも...

20.ガリガリ君 (2019-06-24)

 夫は、昔から「ガリガリ君」のソーダ味が大好物でした。最近は、いろんな味があるので試してみましたが、やはりソーダ味が好きでした。「ガリガリ君」は夫の大好物というだけでなく、「命の恩人」でもあります。 夫...

19.生きがい (2019-06-23)

 私が夫と初めて会ったのは、夫が大学4年生の時で、大学の卒業を控えた3月のはじめの頃でした。夫は、大学卒業後は就職をしないで、司法試験に初挑戦すると言っていました。初めて受験する司法試験の一次試験が、目...

18.継続する力 (2019-06-22)

 2007年、事務所のホームページが完成すると、すぐに「事務所ブログ」と「写真ブログ」をスタートしました。夫が急逝した昨年まで、もうすでに12年間もの長期間に亘り、ブログを継続しました。夫は多忙な仕事の...

17.シルエット (2019-06-21)

 夫のシルエットが、これまでに数回、熊日新聞に掲載されたことがありました。朝刊を読んでいると、夫が突然大きな声で「あっ、これ俺だ!」と驚いたように言うのです。野焼き、どんどや、夕方の水田・・・などその季...

16.あいたい (2019-06-20)

 ある依頼者の方から、思い掛けないお手紙を頂きました。裁判の時の様子をとてもリアルに再現して書いて下さっていました。相手方の弁護士から、威圧的な態度で畳みかけるようにして、難しい専門用語を駆使して大声で...

15.笑顔の魔法 (2019-06-19)

 夫のノートを読むと、いたるところに「いつも笑顔でニコニコ」という記述が多く見受けられます。自宅の玄関に飾られた絵にも、まん丸い笑顔に「今日もこの笑顔で・・・」という言葉が添えられていました。 朝起きる...

14.神々の山領(いただき) (2019-06-18)

 「神々の山領」(夢枕獏)より一部抜粋。 この日本人は、たったひとつのことのために、全てを捨ててここにやって来たのだ。俺がやりたかったのは、ひりひりするような山だ。全身全霊をありったけ注ぎ込むような。「...

13.集中力 (2019-06-17)

 昭和59年1月25日、エール出版社から発行された「私の司法試験合格作戦’84」をあらためて見直すと、司法研修所で同期で同じクラスだった先生も何名か執筆されていることに気がつきました。毎年、司法試験の合...

12.燃えて生きる (2019-06-04)

平成24年4月、「人を動かす人になるために知っておくべきこと」(ジョン・C.マクスウエル)・自分の得意分野に精通することで、存在感を発揮して行く。 カリスマ性のある人の周りでは、ワクワクするようなことが...