33.瞬間、瞬間に、生きる。 2019/07/08 (月)

 夫は岡本太郎の独創的な作品群や、強烈な言葉に強く惹かれていました。
仕事で上京した時に、岡本太郎美術館へ何回か訪れています。
美術館の売店で購入したファイルに「瞬間、瞬間に、生きる。」という言葉が大きく書かれています。
夫の大好きな言葉です。いつも目につきやすい場所に飾っていました。
夫は、岡本太郎の本も沢山読んでいました。何回も繰り返し読むので、
トイレの中の収納カウンターには、岡本太郎の本がズラリと並んでいました。


 以前、ふたりで岡本太郎美術館に行ったことがありました。
広大な敷地の公園を抜けると、木々が生い茂る神秘的な雰囲気の中に美術館がありました。
私は、美術館に入館する前に、何かよく分からないですが、物凄く強くて大きな「気」を感じたことを覚えています。
夫は、念願だった岡本太郎美術館を訪問出来たことに、とても感激していました。
館内の何を見ても面白くて、胸がワクワクしました。美術館では作品だけでなく、
岡本太郎の言葉も大切にしていて、数多くの言葉が胸に迫って来るように工夫され展示されていました。


 夫は美術館巡りが好きだったので、仕事で上京した時には美術館巡りをするのを楽しみにしていました。
岡本太郎美術館は特別だったようで、その後も訪ねて行っていたので、相当気に入っていたようです。
岡本太郎の鋭くて核心を突いた言葉の数々が、胸を打ちます。