2.into the west 2019/05/09 (木)

 夫の黒いノートの第一ページ目には、映画「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」(2003年公開)の
エンディング曲「into the west」という歌の訳詞が書かれています。
スリーンに映し出された訳詞を、さらに自分なりにひとつひとつの単語の意味を調べて、
自分の心情とも重ね合わせてオリジナルの訳詞をしています。


 「ロード・オブ・リング」は3部作で、「王の帰還」のラストシーンでは主人公が船に乗り、
仲間たちに別れを告げて黄泉の国へと旅立つという内容でした。
この映画を観た時、確か夫は病気が再発して治療中で、命の危機にあった時期でした。
死を受容する内容の歌詞に心打たれて、大粒の涙をポロポロ流しながら、
スクリーンを見つめていたことを今も鮮明に覚えています。
その後すぐにサントラ盤を購入して、何回もリピートし続けては泣いていました。
私は夫が歌を聴きながら、あまりにも泣く姿を見ているのが辛過ぎて、
「もう歌を聴かないで欲しい。」と頼んだこともありました。
そんな思い入れの深い歌の夫のオリジナルの訳詞は、下記のようになっていました。



~into  the  west~


すべてのものは金色の光の中に溶けていく
水面に映る光のように
すべての魂は移ろっていく


言わないで
もう終わってしまったなんて
私とあなたはまた出会えるのだから
ほら白い世界が呼んでいる
さあ、私の腕の中でただ眠りなさい


水平線の彼方に何が見える?
なぜ白いカモメたちは鳴いているの?


海のかなたから
青い月が昇っていく
船がやって来て
あなたを懐かしい故郷へ運んでいく


すべてのものは金色の光の中へと溶けていく
水面に光を映して
あなたを乗せた白い船は
西へと進んでいく


横たえなさい
愛おしい、疲れた体を、
夜がやってきて
あなたの旅は終わりになりました


さあ、お眠りなさい
今まで出会った人達のことを夢見ながら
みんなが呼んでいるよ
遥か彼方の岸辺から


なぜ泣くの?
なぜ涙が頬を伝うの?
あなたもすぐに分かるわ
すべての恐怖は消え去っていくと


さあ、私の腕の中で
安らかに眠りなさい
水平線の彼方に何が見える?
なぜ白いカモメたちは鳴いているの?


海の彼方から
青い月が昇っていく
船がやってきて
あなたを懐かしい故郷へ運んでいく


そしてすべてのものは金色の光の中に溶けていく
水面に映る光のように
すべての魂は移ろっていく


希望は消えて
夜の世界の中へ
影がやって来て
思い出も時間も過ぎ去っていく


でも、言わないで、
もう終わりだなんて
私とあなたはまた出会えるのだから
ほら、白い世界が呼んでいるよ


さあ、私の腕の中で
ただ眠りなさい


水平線の彼方に何が見える?
なぜ白いカモメたちは鳴くの?


海の彼方から
青い月が昇っていく
船がやって来て
あなたを懐かしい故郷へ運んでいく


そして、すべてのものは金色の光の中に溶けていく
水面に光を映して
あなたを乗せた白い船は、西へと進んでいく