ダイアリー

Hakkoが日々の何気ない出来事や感じたことを綴っているブログです。

44.さくら便り (2021-03-07)

 3月になると桜の開花が待ち遠しくなり、胸がワクワクと弾みます。 息子から、突然、桜の写真が2枚送られてきました。熊本市民会館の前の早咲きの桜が、早くも開花していたそうです。1枚は夜間に撮影し、もう1枚は日中撮影したそうです。 日中撮影した桜の写真は見慣れていますが、夜間撮影した写真は、風情が感じられて美しいと思いました。暗闇にピンク色の桜が、ふわりと妖し気に浮かび上がっています。構図も凝っていて、...

43.春の色、春の香り (2021-03-06)

 月1回のフラワーレッスンが、島田美術館に併設されているカフェ「木のけむり」で開催されました。 3月ともなると、春の花々が咲き誇り、彩りも華やかです。今年は品質の良い美しいミモザが、数多く流通しているようです。まずは、たわわなミモザをふんだんに活けて、アレンジのベースを作ります。そこに、メインとなる華やかなラナンキュラス、春らしい甘い色合いのスイートピー、八重咲の愛らしいチューリップを活けます。春を...

42.「ミッドナイト・ファミリー」 (2021-03-05)

 ドキュメンタリー映画「ミッドナイト・ファミリー」は、4年の歳月をかけて完成した優れたドキュメンタリー映画です。メキシコは、人口900万人に対して行政の救急車は45台しかないので、救急車の闇ビジネスが横行しています。専門訓練も受けず、認可も得ていない、営利目的の民間救急隊が競い合って緊急患者を搬送する毎日です。 闇ビジネスを行い、日銭を稼ぎ生計を遣り繰りしている、ある家族に密着した臨場感溢れるドキュメン...

41.かごにゃんのニャンズ (2021-03-03)

 熊日イラスト&マンガ教室も終盤となりました。前回が5コママンガだったので、今回は当然6コマだろうと予想していたら、予想に反していきなり10コマに挑戦することになりました。あらかじめ、保護ネコカフェ「かごにゃん」のニャンズのことを描こうと決めてスケッチをしていたのですが、突然10コマになったのでかなり混乱し苦労しました。 「かごにゃん」には保護ネコだけでなく、オーナーが飼っているスコティッシュのネコ...

40.アーティストトーク (2021-02-27)

 「MINIATURE LIFE展 2 ―田中達也 見立ての世界―」」の関連イベントとして、田中達也 さんのアーティストトークが、熊本市現代美術館ホームギャラリーにおいて開催されました。事前予約制で約50名が観覧しました。田中達也さんは熊本出身のミニチュア写真家、見立て作家で、現在は鹿児島在住。インスタで毎日作品を発表しています。インスタのユーザーは270万人で、約7割が海外の方だそうです。 田中達也さんの創作の原点は、...

39.立川志らく独演会 (2021-02-26)

 熊本市民会館で、「立川志らく独演会」が開催されました。立川志らくさんはテレビの生放送に出演しているので、かなり場慣れしている感じがしました。 前半の噺ではまくらをたっぷりとって、お得意の談志師匠の物真似を披露しました。まるで談志師匠が憑依したような、そっくりな声色と形態模写で笑わせてくれました。立川志らくさんは、談志師匠の遺伝子を最も受け継ぐ落語家と称されていますが、確かに噺を聴いていると、談志師...

38.ありがとうございました (2021-02-25)

 夫が大変お世話になった恩義のあるTさんが、1年前に逝去されたことを知らせるお便りが突然届きました。夫が弁護士になりたての頃から目を掛けて頂き、30年ほどの長きに亘りTさんの会社のお仕事をさせて頂きました。夫とTさんは親子ほども年が離れていましたが、Tさんは夫を息子のように信頼し、公私に亘り親しくさせて頂きました。 夫は、かつてTさんの会社の訴訟事件(2件)において、最高裁判所で訴訟を担当し、2回とも勝訴...

37.「Away」 (2021-02-23)

 映画「Away」は、ラトビアのギンツ・ジルバロディスが、たったひとりで監督・製作・編集・音楽を担当し、3年半の歳月をかけて完成させた長編アニメーションです。 ストーリーは、飛行機事故で島に不時着した青年の様々な経験を描くロードムービーです。特徴的なのは、セリフが一切ないこと。絶望・不安・孤独・希望を、印象的な映像美と自然界の心地よい音で綴る美しいアニメーションです。主人公の青年をつねに見つめている、不...

36.「花束みたいな恋をした」 (2021-02-22)

 観客動員数が「鬼滅の刃」を抜いてトップとなったことで話題になっている「花束みたいな恋をした」。出演者が若手の俳優陣が中心なので、単純なラブストーリーなのではないだろうかと危惧し、鑑賞するのを躊躇していた作品です。 映画「花束みたいな恋をした」は、代表作「東京ラブストーリー」などで有名な人気脚本家・坂元裕二さんのオリジナル脚本を、菅田将暉さんと有村架純さんの主演で映画化しました。偶然の出会いからはじ...

35.Qoobo(クーボ) (2021-02-21)

 私の誕生日のお祝いに、息子から「クーボ」をプレゼントされました。私は、何となくきっと息子から、ネコグッズを贈られるだろうと強く予感していました。予感が的中しました。ネコの尻尾がついたクッション型の最新セラピーグッズです。以前からヤフーニュースで、ネコのセラピーグッズに関する記事を読んで知っていてので、とても興味がありました。 「クーボ」はネコの毛並みによく似た手触りで、撫ぜ方に反応して尻尾が緩やか...


過去のスタッフブログ