スタッフブログ

坂本秀德法律事務所の最新のスタッフブログが チェックできます。

8.映画への旅 「リュミエール!」 (2018-01-08)

 年末年始観た映画は、根深い差別問題を斬新な手法で描いた「ゲット・アウト」、躍動する美しい肉体と音楽の融合が見事だった「ダンシング・ベートヴェン」、お正月の初笑いにと思って観たけれど、辛辣な内容に全く笑えなかった「笑う故郷」、究極の愛を見事な演技で演じ切った蒼井優に圧倒された「彼女がその名を知らない鳥たち」、そしてマーティン・スコセッシ ―監督が「世界の至宝だ!」と絶賛した「リュミエール!」。あらた...

7.ゲイシャ&四ツ目 (2018-01-07)

 昨年末、元旦とデンキカンで映画三昧の日々を送りましたが、さらに今週末は今年初めての新しい映画の公開がスタートしました。 デンキカンカフェ(珈琲しもやま)にも新年のご挨拶に伺い、今年初めてコーヒーを頂きました。新春に相応しく「エチオピア・ゲシャ」(原種GESHA) エをオーダーしました。職人気質の下山さんらしく焙煎は3パターンあり、自分の好みの焙煎が選択出来ます。コーヒー豆を挽くと、Floral Fantasy Aromaとも評されるよう...

6.癒しの歌声 (2018-01-06)

 事務所は昨年12月29日より1月8日まで、11日間という長期のお休みを頂いています。この休暇を利用して、弁護士は北海道・帯広に撮影旅行へ、スタッフは東北へと、それぞれ旅立っています。しかしながら、旅立って早々、それぞれ発熱など体調を大きく崩している様子なので大変心配です。 私は、休暇を利用して大好きな映画を観たり、YouTubeでたくさんの歌を聴いたり、録画してある大量のドラマやドキュメンタリーなどを集中...

5.Kさん、ありがとう! (2018-01-05)

 昨年一年間を振り返った時、事務所にとっての大きな出来事としては、昨年の春、事務スタッフのKさんが、諸事情により止む無く退職されたことです。Kさんは、大学生の時から事務所にアルバイトとして勤務されて、大学卒業後すぐに正社員となり、結婚後も仕事と家庭の両立を見事にこなし勤務されていました。容姿端麗で、物静かで、配慮が行き届く、頑張り屋さんでした。書道は師範の資格を有し、美しく丁寧な文字は、Kさんの誠実な人...

4.ベストムービー (2018-01-04)

 ある方から「昨年のベストムービーは何ですか?」と訊ねられました。私は、毎週末3~4本程、映画館のスクリーンで映画を観ますので、年間150本前後の映画を観ていることになります。よい機会ですので、昨年一年間に観た映画をじっくり振り返ってみることにしました。 洋画のベストワンは「沈黙」、邦画のベストワンは「あぁ、荒野」、ドキュメンタリーは勿論「人生フルーツ」です。この3本は私の中では群を抜いて、心に深く...

3.102歳 (2018-01-03)

 ある老人介護施設を訪問しましたら、食堂に小柄なご高齢の女性が車椅子に座って一人でいました。私の同行者が、その女性に「おいくつですか?」と訊ねると「102歳です。」と迷うことなくすぐにはっきりとした口調で答えました。年齢を聞いてビックリして、思わず「えぇー!!」と、女性の周囲にいた人たちが一斉に驚きの声をあげます。その女性はそのような周囲の反応にとても慣れている様子で、嬉しそうにニコニコしています。...

2.七福神みくじ (2018-01-02)

 穏やかに晴れ渡る中、暖かな陽射しを浴びながら、加藤神社に初詣に行きました。久し振りに裏京町を歩くと、あちらこちらに空き地が点在していることに驚きました。昨年の夏以降、家・マンション・ビルの解体が急ピッチで進んでいます。空き地が多数あり過ぎて、以前どんな建物があったのかを思い出そうとしてもなかなか思い出せません。人の記憶とは何とも曖昧なものです。  加藤神社へ向かう道は大勢の人が行き交います。加藤神...

1.新年のご挨拶 (2018-01-01)

 新しい年がスタートしました! 今年も弁護士が仕事を円滑に遂行出来るよう、スタッフ同士のチームワークを万全にし、きめ細やかなサポートが出来るように心を尽くします。  依頼者のお気持ちに寄り添いながら、優しく親切な応対を心掛けます。つねに的確で迅速な仕事を目指し、ご満足頂けるように一生懸命心を尽くします。今年もどうぞよろしくお願い致します。 写真は「六角柱干支飾り」です。戌は魔を退治し、独楽は、新年に...


過去のスタッフブログ