ダイアリー

Hakkoが日々の何気ない出来事や感じたことを綴っているブログです。

126.応援歌「空」 (2019-07-27)

 タイトル「空」という私への応援歌を、シンガーソングライターの桜伊織さんが作詞作曲して下さいました。昨年は夫へ「祈り」という歌を作詞作曲して下さいました。本当にありがたいことに、私たち夫婦それぞれに応援歌が誕生しました。 CDを見ると、2頭のイルカが光りを目指して、泳いでいる姿が描かれていました。数年前、私が3カ月間程大分の病院に入院した時、夫が水族館で2頭のイルカが、水上から射すひとすじの光を目指...

125.遠い夏 (2019-07-27)

 鶴屋デパートで開催中の沖縄音楽ライブのゲストは、伊波幸乃さんです。白地の涼し気なドレス姿。ドレスには、美しく爽やかなブルーとピンクの絵柄が描かれていて素敵です。ちらりと見える足元は白足袋と草履を履いていて、ちょっと不思議な組み合わせです。いかにも沖縄出身の女性歌手といった感じの方で、力強く伸びやかな歌声でした。 ウージ(サトウキビ畑)に、遠い昔の沖縄に思いを馳せながら、平和を祈るオリジナルソング「...

124.「お早よう」 (2019-07-26)

 エッセイスト吉本由美さんと映画を鑑賞して語り合う「熊日名画座」は、脚本・監督、小津安二郎の「お早よう」でした。60歳という若さでで逝去された小津監督の晩年の作品(第50作)で、カラー映画としては2作品目です。小津作品ではすっかりお馴染みの芸達者な名優たちが、多数出演しているのも見どころのひとつです。映画の舞台となるのは、1959年(昭和34年)の 郊外の新興住宅地。子供たちと大人たちの世界をコメディ...

123.夏の風物詩 (2019-07-25)

 今日の熊本は、日中の最高気温が33度。湿度も高く、日傘をさしていても顔がじりじりして汗が流れました。 夏のお楽しみのひとつ、「唐人町のケーキ屋さん」の丸ごと桃ケーキの登場です。桃が果物店の店頭に出始めた途端に、早い時季から桃ケーキを作っているケーキ屋さんもありますが、「唐人町のケーキ屋さん」では完熟の美味しい桃が登場するまで桃ケーキを作りません。伝統の味を守り抜く頑なな姿勢が、桃ケーキの深い味わい...

122.カジシン・ワールド (2019-07-25)

 SF作家・梶尾真治さんの世界展が、くまもと文学・歴史館で開催中です。梶尾真治さんは映画好きとしても知られ、デンキカンでよくお見掛けします。新調が高くてスラリとされていて、清潔感のあるお洒落な服装で、いつもニコニコして気さくそうな感じの良い方です。梶尾さんは映画を年間250本鑑賞されるそうですが、梶尾さんの書かれた映画評はユニークで面白くて好きです。 県立図書館の裏手にひっそりと佇む「くまもと文学・...

121.ちむぐくる (2019-07-24)

 今日から、鶴屋デパートでは沖縄展が開催されています。1階のサテライトスタジオでは、沖縄のうるま市出身の女性と、東京柴又出身の男性のグループ「ちむぐくる」のライブが開催されました。 沖縄出身の女性は、おそらく幼い頃より島唄を歌っていたのだろうと思われる、独特な節回しの歌い方でした。沖縄らしい「ハイヤー」、「いあやさ、さすりさあさ」の掛け声を掛け合ったり、手拍子や指笛を交えて、賑やかにカチャーシーを踊...

120.さしより、卒業 (2019-07-24)

 昨晩、録画していた大好きな番組「美の壺」を観ると、「かき氷」の特集でした。私はかき氷のような冷たすぎるものを食べると、こめかみがキーンとして痛くなるのでが苦手です。番組を観ると、沖縄では昔からソウルフードとして親しまれていました。自宅で大人数での集まりがあると、かき氷屋さんに大きなホーロー鍋を抱えて行き、鍋に小豆を人数分入れてもらい、そしてかき氷を人数分大きなビニール袋に入れてもらってテイクアウト...

119.阿蘇神社エール (2019-07-23)

 今朝の朝刊に、阿蘇神社の特撮模型がパルコに特別展示されている、という記事が掲載されていましたので鑑賞して来ました。松永健志さんの油彩も、2点展示されていました。松永さんというと、これまではあるがままの姿をリアルに描くのが持ち味でしたが、今回の作品は、阿蘇神社の心象風景を描いた抽象画の作品でした。 展示場所が、あまりにも狭い小さなスペースだったので、もう少し広い場所で展示出来なかったのだろうかと残念...

118.「パリ、嘘つきな恋」 (2019-07-21)

 フランスのコメディアン、フランク・デュボスクが、監督・脚本・主演と1人3役を務めています。フランスらしい小粋で軽妙なラブストーリーかと思いきや、単純明快なラブロマンスではなく、なかなか設定が複雑でした。 ヒロインが、足が麻痺して車椅子生活を送っているという設定です。地位も名誉もあるプレイボーイの男性が、自分も足が麻痺しているという、悪質な嘘をついたことからスタートするラブロマンス。嘘を突き通そうとす...

117.気分爽快 (2019-07-20)

 第10回「フォークコンサート」が、NTT1階ショールームで開催されました。雨にも関わらず、沢山の来場者で賑わっていました。会場がNTTショールームなので、最新鋭の巨大な電光表示板には歌の歌詞や、イメージ画像が映し出されて、明るくお洒落な雰囲気でした。 「水いらず」という名前のコーラスグループを中心として、多くのゲストやサポートメンバーも参加していました。2時間のコンサートでは、古いヒット曲から新し...


過去のスタッフブログ