ダイアリー

Hakkoが日々の何気ない出来事や感じたことを綴っているブログです。

199.獣医師と遭遇 (2020-09-04)

 台風9号が過ぎ去り、多少気温が下がり、涼しくなったように感じられましたので、急遽、久し振りに動物園に行くことにしました。まずは、ホッキョククマのマルルを見学。暑さに弱いマルルのために、ミストが設置されましたので、マルルはミストの真下の定位置から動こうとしません。しきりに口をパクパク動かして、何事か吠え続けていました。きっと快適だったので、思わず喜びの声を挙げていたのかもしれません。これからもマルル...

198.としまえん 最後の夏 (2020-09-01)

 「としまえん」が94年間の歴史に幕を下ろし、昨日(8月31日)閉園しました。本日のNHKのクローズアップ現代では、昨日閉園した「としまえん」の回転木馬から生中継していました。 私は、数日前にNHKのニュースで「としまえん」が閉園することを初めて知り、とても寂しい思いがしました。「としまえん」は、私にとっては大切な思い出のある遊園地です。夫が大学を卒業して、初めて司法試験を受験した後、デートしたのが「としまえん...

197.「海辺の映画館-キネマの玉手箱」 (2020-08-30)

 今年4月に逝去された大林宣彦監督の遺作「海辺の映画館-キネマの玉手箱」は、20年振りに「尾道」へ帰ってきて撮影した作品です。余命宣告を受け治療を続けながら撮影した映画は、大林組のお馴染みの豪華な俳優陣が総出演しています。上映時間179分。 大林監督が、次世代へ向けて託す強烈なメッセージが込められている作品です。大林監督ならではの独特な映像世界が繰り広げられ、戦争の歴史を辿りながら、無声映・トーキー...

196.「我谷盆と煎茶のうつわ~二人展~」 (2020-08-29)

素朴な栗の一枚板に、荒々しく刻まれたノミの跡がとても印象的な「我谷盆」。石川県の我谷村で作られていた暮らしの道具の復興に長年情熱を傾けてきた森口信一さん。週末に予定しているワークショップは大人気で、急遽、追加で2日間実施することになったそうです。森口信一さんは、人気番組「ポツンと一軒家」に出演されたことがある有名な方だそうです。木工・漆芸作家ですが、外見は大工の棟梁のような風貌をされていて、面白そう...

195.「サザエさん展 THE REAL」 (2020-08-28)

 鶴屋デパート東館7階の鶴屋ホールで開催中の特別巡回展「サザエさん展」。私も、子供の頃から家族全員で観ていたアニメ「サザエさん」。アニメの放送開始は、1969年10月5日(日)にスタート。国民的アニメとして愛され続け、2019年に放送開始50周年を迎えたそうです。 イベントの内容は、磯野家の家系図、お馴染みの磯野家の玄関先の再現、50年間の変遷(声優交代など)、知らなかったこともたくさんありました。...

194.お母さん、ありがとうございました。 (2020-08-23)

 夫の母が、8月19日午前3時55分に亡くなりました。夫が亡くなった翌年に父が亡くなり、そして今年母が亡くなりました。まるで、夫が、年を重ね身体がすっかり弱った父と母を、気遣かったかのように感じられました。私は、今年の3月23日の明け方、夢の中で「お母さんは病気です」という言葉が聴こえ、お母さんが寝ている姿の映像が出てきたので、とても不吉な予感がしていました。夢を観た当日の夜、夫の弟の妻から、母が重...

193.元気なマルル (2020-08-18)

 毎日チェックしている熊本動植物園の動画に、ホッキョククマの「マルル」が取り上げられていました。 立派な大きな魚を氷着けにしてマルルに与えて、どのようにして食べるのかを観察したり、車のタイヤや孟宗竹で、楽し気に遊ぶ姿も観ることが出来ました。初めて観る光景ばかりだったので、何回もリピートして見入りました。 最も感激したのは、暑さに弱いマルルのために、「ミスト」を設置してくれたことです。私は、以前から、...

192.「一度も撃ってません」 (2020-08-17)

 映画「一度も撃ってません」は、主役は噂では「伝説のヒットマン」、実はハードボイルドを極める小説家、という奇抜な設定となっています。阪本順治監督、丸山昇一さん脚本。名バイプレーヤーの石橋蓮司さん(78歳)主演。ハードボイルド・スタイルで夜の街を彷徨う渋い姿と、妻の収入で生活している気弱な夫の姿を面白可笑しく演じています。 豪華共演者は、大楠道代さん・岸部一徳さん・桃井かおりさん・豊川悦司さん・江口洋介さ...

191.「なぜ君は総理大臣になれないのか」 (2020-08-15)

 ドキュメンタリー映画「なぜ君は総理大臣になれないのか」は、大島渚監督のご子息、大島新監督作品です。小川淳也衆院議員の17年間の政治活動を追った作品です。映画公開当初は7館のみの公開でしたが、公開1カ月で観客動員数1万人を突破し、現在は全国60館で上映拡大し、観客動員数は2万人を突破していることが、大きな話題となっています。 大島新監督は「この人を取材して映画にしたい」という突きあがるような思いを抱...

190.「夏の吹きガラス展」 (2020-08-14)

 「吹きガラス工房・琥珀 」(福岡県)による、夏にぴったりの涼し気な吹きガラスの作品展が伝統工芸館で開催中です。会場に足を踏み入れると、2匹の猫が吹きガラスをしている愛らしい作品が、お出迎えしてくれます。2匹の猫の表情がチャーミングで、思わず微笑んでしまいます。ガラスのグラスや皿、オブジェや花器、ランプなどの作品が数多く展示されています。「吹きガラス工房・琥珀」の作品は、すべて廃ビン(コーラやビール)から...


過去のスタッフブログ