ダイアリー

Hakkoが日々の何気ない出来事や感じたことを綴っているブログです。

229.通過点と循環 (2019-11-26)

 伝統工芸館から帰宅後、近所で買い物をしていましたら、知人が元ロアッソのサッカー選手だった巻 誠一郎さんと連れ立って、近隣の店舗や飲食店に「引退試合」のポスター掲示の挨拶回りをしていました。巻さんが昨年引退を表明されてからは「テレビタミン」のコメンティーターをされているのを観たことがあります。身長は184cm、がっちりした体格で、誠実そうで爽やかな印象の方でした。 引退試合は、「巻フレンズ vs 元日本代表...

228.夢の時間 ~THE6thEXHIBITION~ (2019-11-26)

 伝統工芸館の地下では、「夢の時間 THE6thEXHIBITION 」が開催されています。テディベアやビスクドールなどの人形やドールハウス、トールペイントの小物などが多数並び、ファンタジー溢れる可愛らしくて楽しい空間となっています。クリスマスをモチーフにしたポーセリンやトールペイントからは、丁寧な手仕事の世界が伝わってきます。高齢の女性が、ビスクドールの赤ちゃんにすっかり魅了された様子で、「可愛い物が大好きなんです。」と...

227.「第三夫人と髪飾り」 (2019-11-25)

 ベトナム映画を観るのは「青いパパイヤの香り」以来なので、本当に久し振りでした。監督・脚本は、アッシュ・メイフェア(女性)。5年の歳月を経て完成した初長編映画です。美術監修は、「青いパパイヤの香り」を監督したトラン・アン・ユン。 19世紀の北ベトナムが舞台。主人公の第三夫人を演じるのは、900人以上オーディションした中から発掘された新人。外見的には幼くて無邪気な印象ですが、14歳で嫁ぎ、すぐに妊娠し...

226.木のけむり (2019-11-21)

 島田美術館にはカフェ「気のけむり」も併設されています。扉を開いた瞬間、インテリアや照明が素敵で目を奪われます。半地下には、温もりを感じさせる暖炉もあります。 手作りのケーキとコーヒーで、ほっと出来るくつろぎの空間です。窓辺からは、人の往来や紅葉した木々を眺めることが出来ます。時間がゆっくり流れている感じがします。 カフェの外には、大きな花器に花がさり気なく生けられていたり、鮮やかなブルーのベンチが...

225.アート作品 (2019-11-21)

 先日、島田美術館を久し振りに訪問して、ロケーションや雰囲気の素晴らしさにあらためて感動したので再訪しました。 今週は、レオナルドバルトリーニさんと沢田一葉さんご夫妻の陶展と、高祖かず子さんのニットワーク展が開催されていました。 陶展は、これまでも伝統工芸館で何度か拝見したことがありました。島田美術館の空間に佇む作品は、まるで違って見えました。入口付近には、美術品のような美しい大作の作品が展示されて...

224.秋色スケッチ (2019-11-20)

 今日は、朝から気持ちの良い晴天。温かな陽射しを浴びようと、二の丸公園などを散策しました。 熊本城を眺めながら、ベンチに仲良く座っている一組のカップル。平日の午後のひと時、とっても長閑な光景です。 観光シーズンなので、いろんな国々から来られた観光客を大勢見掛けました。城彩苑では「おもてなし武将隊」の演舞披露のパフォーマンスが繰り広げられていました。「おもてなし武将隊」は毎日パフォーマンスをしているの...

223.「SoDA  STORIES:EPISODE 19」 (2019-11-20)

 熊本県立美術館本館において「SoDA STORIES:EPISODE19」が開催されています。この展覧会は、崇城大学芸術学部の教員・卒業生・在学生(院生等含む)による展覧会です。来年設立20年を迎えることから「19年目のできごと」として、アートやデザインの個性的な創作活動(150点)が展示されています。展示内容は、美術学科4コース(日本画・洋画・彫刻・芸術文化)及び、デザイン学科3コース(グラフィックデザイン・プロダクトデザイン...

222.蒼色の中で (2019-11-19)

 第60回「熊日写真展」が、美術館分館において開催中です。先日、熊日新聞において発表された「熊日賞の部」98点、「新人の部」11点、合計109点の作品と、招待作家の作品も展示されています。熊日新聞に掲載されていた写真を大画面の写真で見ると、当たり前ですが迫力が全く違います。展示されている作品の数も多いので、見応えがあります。 写真展を鑑賞すると、いつも夫の作品と似ている作品を見ると、夫もこんな風景を...

221.Natural Flower ART~野の花をいける~ (2019-11-19)

 華道草心流「野の花いけばな展」が、上通郵便局プラザにおいて開催されています。草心流の家元26名による「それぞれの秋」をテーマにした展示会です。 作品のタイトルは「冬支度」や「冬将軍」など、今の季節らしいテーマで作品に取組んでいました。郵便局の一部を利用した展示会場はかなり狭いですが、それでも天井まである広い窓際を利用した、大作も展示されていました。 受付で頂いたパンフレットには、「人も花もありのま...

220.焙煎研究所 (2019-11-17)

 先日開催されました「コーヒーフェスティバル」において、「ロースター別ティスティング」大会で優勝された「コーヒー焙煎研究所わたる」。店名が「焙煎研究所」だったので気に懸かり、ホームページをチェックしてみました。すると、丁度「初心者向けコーヒー教室」開催の告知がありました。私はコーヒーのことは何も知りませんが、「焙煎研究所」がどんなところなのか知りたくて、思い切って参加してみることにしました。 お店は...


過去のスタッフブログ