ダイアリー

Hakkoが日々の何気ない出来事や感じたことを綴っているブログです。

152.「花のあとさき~ムツばあさんの歩いた道」 (2020-06-27)

 映画「花のあとさき」の監督・撮影は、ムツさんの生き方に惹かれて18年間に亘り(2002年~2019年)取材を続けた、NHKカメラマン・百崎満晴さんです。安定感のあるナレーションは、ベテランの元・NHKアナウンサー長谷川勝彦さん。 NHKで過去に放送された7本のドキュメンタリーシリーズを編集し、映画のためのオリジナル楽曲と未公開シーンを新たに加えたドキュメンタリーです。埼玉県秩父の奥深い山の斜面にある小さな...

151.食卓manoのお菓子 (2020-06-26)

 島田美術館で開催中の「一滴の会」に出展していた、心と体が喜ぶお料理とお菓子のお店「食卓mano」特製お菓子を購入しました。三角町に店舗があるそうで、今回の展示でお店のことを初めて知りました。お菓子の内容は、下記のようになっています。1.新茶のフィナンシェ(芦北・岩崎製茶の無農薬緑茶)2.甘夏とカモミールのマドレーヌ(本田農園の無農薬甘夏ミカン&レモングラスの無農薬カモミール)3.百花蜜のケック(戸馳島日本ミツ...

150.「一滴の会~暮らしの糧~」 (2020-06-26)

 島田美術館で開催中の「一滴の会~暮らしの糧~」を鑑賞しました。梅雨のひと時、一足早い清々しい初夏を感じさせる、涼し気で美しい手仕事に出会えます。阿蘇神社前にある「etu」と、黒髪の「陶季」による共同企画展です。 出展作家は、下記のようになっています。洋 服・・・・ヂェン先生の美しい日常着(台湾)       ヂェン先生の台湾のアトリエからセレクトされた、       豊富なカラーバリエーションの夏服に...

149.弁護士法人の破産 (2020-06-25)

 今朝の朝刊に、弁護士法人「東京ミネルヴァ法律事務所が破産」という記事が掲載されていました。「東京ミネルヴァ法律事務所」は2012年に設立され、過払い金返還請求訴訟の積極的なテレビCMを展開し、さらに全国で「出張無料相談会」を多数開催することで、急激に規模を拡大していました。依頼者からの過払い金の請求や、B型肝炎の裁判を受けたまま業務を停止し、今後も多数の依頼者に甚大な被害を与えることが予想されます...

148.別れを告げる (2020-06-22)

 動植物園のホームページに、ライオンの赤ちゃんの譲渡の件についての正式な告知がなされました。内容を要約すると下記のようになっていました。令和元年(2019年)5月9日(木)、ライオンのサン(オス)とクリア(メス)の間に生まれた「レオ(オス)」「ココ(メス)」「サニー(メス)」の3頭は、すくすくと順調に育ち、先月、無事1歳を迎えました。レオとココは、3月に九州自然動物公園アフリカンサファリ(大分)へ譲...

147.音楽の贈りもの (2020-06-21)

 鶴屋デパートのサテライトスタジオにおいて、「音楽の贈りもの」コンサートが開催されました。数か月振りに音楽の生演奏が聴けるとあって、サテライトスタジオは大入り満員。演奏はKMA(熊本ミュージックアーティスト)のお馴染みのメンバーです。 演奏曲目は、マイ リボリューション(渡辺美里)、優しさに包まれたなら(ユーミン)、全力少年(スキマスイッチ)、見上げてごらん夜の星を(ゆずバージョン)、名探偵コナン、ドラ...

146.ありふれた日常 (2020-06-20)

 先日、息子が、入院中の夫の母のお見舞いの時、昔、スマートフォンで撮影した写真を見せているという話を私にして、写真を1枚見せてくれました。夫の両親が、仲良く昼寝をしている写真でした。夫婦の何気ないありのままの日常のひとこまが映し出されていて、とてもいい写真だなと思いました。 息子に、「お父さんとお母さんの写真は、撮ってないんでしょう?」と訊ねると、すぐに「あるよ」と言って、1枚の写真を見せてくれまし...

145.「ドクター・ドリトル」 (2020-06-19)

 これまでに何度か映画化されていますが、今回ドリトル先生を演じるのは、人気俳優のロバート・ダウニーJr.です。私は吹替え版を鑑賞しました。ロバート・ダウニーJr.専門の吹替え声優として有名な藤原啓治さんなどのベテラン声優陣に加え、石田ゆり子さん・八嶋智人さん・霜降り明星などの魅力的な声優陣により、家族みんなで楽しめる内容になっています。 「動物と会話ができる名医」ドリトル先生と、ユニークな動物たちとの痛快ア...

144.上熊本桃(田川) (2020-06-17)

 近所の八百屋さんに、6月上旬頃から「上熊本桃」(品種:田川)とい名前の桃が入荷しています。八百屋さんのオーナーの話では「俺も桃が大好きだけん、桃ば食べたけどうまかけん」と満面の笑みで言っていました。目利きのベテランオーナーが、絶対の自信を持って薦める果物は、いつも間違いがなくハズレがありません。 桃の代表的な産地というと、これまでは山梨や岡山が有名ですが、熊本で、しかも上熊本で桃が栽培されているこ...

143.「その後のヤマコー展」 (2020-06-15)

 今年5月7日に逝去された陶芸家・山本幸一さん(73歳)の遺作展「その後のヤマコー展」が、島田美術館で開催中です。遺作展初日の日曜日は、大勢の方が訪れたそうです。午前中に訪れると、TKUテレビ局の取材中でした。長時間に亘り、作品をあらゆる角度からじっくり撮影したり、山本幸一さんのご遺族の奥様とお嬢さんや、長く親交のあった島田美術館理事・島田有子さんのインタビューを丁寧に行っていました。 山本幸一さんは、...


過去のスタッフブログ