ダイアリー

Hakkoが日々の何気ない出来事や感じたことを綴っているブログです。

19.「また、あなたとブッククラブで」 (2021-01-24)

 映画「また、あなたとブッククラブで」は、70~80年代に大活躍した4人の女優たち(4人)の初共演が話題となっています。主演は、ジェーン・フォンダ(1937年生まれ)、ダイアン・キートン(1946年生まれ)、キャンディス・バーゲン(1946年生まれ)、メアリー・スティーンバージェン(1953年生まれ)。 4人の中では唯一、ダイアン・キートンは現在も第一線で活躍しています。長年ファッションリーダーとしてぶれることのない素敵な...

18.ザ・ニュースペーパー (2021-01-23)

 ザ・ニュースペーパー(コント集団)の熊本での新春公演は、今年で5年連続となります。昼と夜の2回公演ですが、大入り満員で大盛況でした。 公演のスタートは、BGMに威勢の良い「秋田音頭」が流れる中、菅首相に扮した天心さんが登場しました。今回カツラを作り直したそうですが、髪型がそっくりでした。ヒデさん扮する安倍元首相は、子犬を抱きながらソファで寛ぐ模写や、アベノマスクを揶揄するシーンが笑いを誘いました。トラ...

17.フラワーレッスン (2021-01-23)

 今年初めてのフラワーレッスンが、島田美術館に併設されているカフェ「木のけむり」において開催されました。今回は残念ながら、フラワーマルシェは開催されませんでした。淡いピンク色のスイートピーを中心とした、早春らしい甘く淡いピンク色や黄色の愛らしい花々を眺めているだけで、心が軽やかに弾みます。花を活けるのが楽しくて集中していたので、スタートから僅か20分で活けました。周囲の方々から「早い~」と驚きの声が...

16.新春寄席 (2021-01-22)

 毎年恒例の新春寄席が、今年も開催されました。緊急事態宣言直後ということもあり中止になる可能性が大きく、開催が危ぶまれましたが無事開催されました。入場するとすぐに、小三治さんの直筆による「頑張ろう」という力強い毛筆の色紙が目に留まりました。口を横一文字に固く結んでいる小三治さんの表情からは、意志の強さが滲み出ていました。 午後6時30分からスタートして、午後8時には終了しないといけないというので、今...

15.ラッキー・ファミリー (2021-01-19)

 大病を患い、奇跡的な復活を遂げた知人にお祝いの品として、知人が店舗内で飼っている27匹のネコたちのパネルを作成して贈呈しました。27匹のネコたちを1匹づつ撮影してから、トリーミングをし、色調整をしました。ネコたちの顔と名前を、間違いなく一致させるのに大変苦労しました。茶系ネコたちと白黒ネコたちは頭数が多いので、違いを見極めるのは至難の業です。微妙な違いをしっかり判別し、慎重に確認する必要がありまし...

14.「天井桟敷の人々」 (2021-01-17)

 マルセル・カルネ監督が、第二次世界大戦中ナチス占領下のフランスで、約2年を費やして完成させた作品(1945年)。日本では1952年初公開されました。作品生誕75周年を記念して、美しい4K修復版として蘇りました。 19世紀半ばのパリを舞台に繰り広げられる、主人公の女芸人を巡る恋模様を2部構成で描く群像劇の大作です。ドイツ軍によるパリ占領下においてオープンセット(全長400m)を組んで、パリの街中や人々の暮らしや活気を、見事...

13.春の植木市 (2021-01-16)

 今朝の熊日新聞に、農協主催の春の植木市の開催が中止となったことが告知されていました。春の名物の植木市が中止になったことにがっかりして、せめて自宅の小さなガーデンだけでも春らしくしたいと思い、植え替えをしました。彩りが明るくなって、春らしさが感じられます。 馴染みのフラーショップで、白川河川敷の植木市のことを訊ねると、緊急事態宣言が明けてから、例年通り開催しますとのことでした。やはり、熊本に春を一足...

12.坪井川遊歩道にて (2021-01-13)

 今日の熊本は、8日ぶりに二ケタ台の気温となりました。日中は寒さもやわらぎ、陽射しに暖かさが感じられました。コートを脱いで、小脇に抱えている方も見受けられました。 久し振りに坪井川の遊歩道を歩いてみると、色鮮やかなサザンカが咲きていました。サザンカは、寒さが強まる過酷な季節にも負けずに花を咲かせることから、花言葉は「困難に打ち克つ」、「ひたむきさ」・・・など。花が少なくなる時期に開花期を迎えるので、...

11.ラピスラズリの涙 (2021-01-12)

 今朝のヤフーニュースに、シンガー林部智史さんが、シンガーソングライター小椋佳さんが全曲書き下ろした新曲のアルバムリリースを発表、という記事が目を引きました。小椋佳さんは、1971年に初めてのアルバム「青春~砂漠の少年~」をリリースしてから50周年。節目の年に歌手活動に幕を引き、2021年春からファイナルツアーを行う予定とのことです。 新曲全8曲の中でも、特に「ラピスラズリの涙」という歌のタイトルに引かれ、youtubeで...

10.「その女、ジルバ」 (2021-01-11)

 ドラマ「その女、ジルバ」は、東海テレビ・フジテレビ系の「オトナの土ドラ」としてスタートしました。原作は「第23回手塚治虫文化賞マンガ大賞」を受賞した、有馬しのぶさんの同名マンガです。演技派として評価の高い池脇千鶴さんが、9年ぶりにテレビドラマの主演を演じることで注目されています。 池脇千鶴さんは新米ホステスのアララと、伝説のママ・ジルバの2役を演じます。ドラマの舞台となるのは、昭和レトロな超高齢熟女バ...


過去のスタッフブログ