ダイアリー

Hakkoが日々の何気ない出来事や感じたことを綴っているブログです。

61.早春スケッチブック (2019-04-24)

 現在、BSで再放送中の名作「早春スケッチブック」は1983年に放映された番組ですが、今あらためて観ても心に鋭くグサリと突き刺さる言葉が数多く散りばめられています。今回の放送は2話連続で放送されているので、より一層見応えがあり充実感があります。 強烈な生き方を貫くカメラマンを演じる山崎努さんの演技は、時に狂気さえ感じさせるほどの熱演です。平凡で温厚な銀行員を演じる河原崎長一郎さんも適役で、山崎さんが...

60.タンポポ魂 (2019-04-23)

 毎週火曜日は、美術館分館と伝統工芸館の新しい展示がスタートするので、楽しみに見学しています。伝統工芸館では、入り口の花を見るのも楽しみです。今週の花材は、モッコウバラ・カーネーション・トルコキキョウ・アリストロメリア・麦穂です。渋い花器は小代焼一先窯で、男性が活けています。派手さはありませんが、モッコウバラの色鮮やかな黄色が美しく、伸びやかさを活かしたアレンジとなっていました。以前は、庭にモッコウ...

59.くまもと復興映画祭 (2019-04-19)

 今年も行定勲監督を中心とする「くまもと復興映画祭」が、市民会館で開催されました。今日から3日間に亘り、若い監督たちの作品を中心とする映画の上映会がスタートします。今日のオープニングでは、若い監督たちの他に奥田英二さんや高良健吾さんをはじめとする多数の俳優陣が登壇されました。 オープニング上映は、今秋公開予定のふくだももこ監督・脚本の映画「おいしい家族」です。ユーモア漂う中に多様性を認め合うことの重...

58.のんびり ふっこう (2019-04-18)

 熊本医療センターにおいて、市民公開講座「のんびり ふっこう」が開催されました。精神科医によるストレスとの向き合い方や、呼吸法の具体的な方法を学びました。大きな不安を抱えて思い悩む時は、誰か話を聞いてくれる人や気持ちを分かってくれる人の存在が重要とのこと。自分のペースで自分が大切にしている今この瞬間に集中することが大切だそうです。呼吸法は、へその下指3本の位置(丹田)に意識を集中させて、3つ数えて鼻...

57.熊本地震3年 (2019-04-14)

 今朝の熊日新聞には、熊本地震3年の特集として、谷川俊太郎さんの「生きる」という詩が掲載されていました。青空に白文字で書かれた詩は、「生きる」ということをとてもシンプルに表現していました。一行づつ、言葉を愛おしみながら、ゆっくりと味わいながら読みました。丁度、新聞を読み終えた午前10時に鎮魂のサイレンが響き渡り、身の引き締まる思いがしました。 熊本地震が発生した時は、私はパニックになっていました。今...

56.映画への旅 「 盆 唄 」 (2019-04-13)

 福島県双葉町を舞台に、3年という長期取材をした音楽ドキュメンタリー映画です。 地震、津波、原発事故により、帰還困難区域に指定されている双葉町。被災後、双葉町の人々は散り散りになり、それぞれ窮屈な思いを抱えながら避難先での生活を送っています。 映画のラスト20分間の櫓での盆唄のシーンは、大変素晴らしくて感動的でした。心に染み渡る太鼓や笛の音色。そして、一度聴いたら忘れられない味わい深い唄。輪になって...

55.歌声広場 (2019-04-12)

 今週は、YMCAの歌声広場と長崎次郎喫茶室の歌声広場に参加してみました。YMCAは、ピアノとギターの生演奏があり、通称アンジェラさんというソングリーダーが歌の指導をして下さいました。また、アンジェラさんがマイクを参加者一人一人に向けて、タンバリンでリズムをとってくださるので歌いやすかったです。歌は童謡唱歌だけでなく、「木綿のハンカチーフ」・マイペースの「東京」・「別れの朝」なども歌ったので、ご高齢...

54.アビオッコ (2019-04-11)

 知人から大江の味噌天神に新しくオープンした「キッチン アビオッコ」に誘われました。初めて行くお店に、胸をワクワクさせながら訪れました。 味噌天神の電停のすぐそばという立地のよさ、お洒落な店構えが目を引きます。店内はグラスをインテリアの一部と考えて、美しくセンス良くレイアウトされています。 大きな特徴として、店頭のショーケースで高級デリをお手頃価格で販売しています。お洒落で美味しそうなオードブルのテ...

53.ダイナマイトが百五十屯 (2019-04-10)

 夫が写真を始めたばかりの頃、写真の基礎をご教示下さったK先生と偶然会いました。K先生は現在84歳ですが、現在も現役でNHKをはじめとして数多くの写真教室の講師をされています。毎日多忙で、ゆっくりする暇が全くないと嘆いていました。 K先生の近況を訊ねたり、夫の思い出話しなどをしていましたら、K先生が突然「坂本さんはシャイな人だったけど、忘年会をした時二次会で小林旭の『ダイナマイトが百五十屯』を歌った...

52.あの日を忘れない (2019-04-09)

 ユニセフ主催の「熊本地震・東日本震災報告写真展」が、美術館の1階と4階で開催されています。サブタイトルは「あの日を忘れない そして・・・2019~」となっています。 何回も報道されて見慣れた悲惨な光景ですが、特大サイズの写真の前に立つと、自分が写真の中に吸い込まれるような感覚に襲われて、身震いがしました。今回の写真展は、熊本地震だけでなく東日本の震災の写真も特大サイズで展示されていますので、恐怖感...


過去のスタッフブログ