77.高貴さと優美さ 2020/03/26 (木)

 鶴屋デパート東館7階で開催中の「リヤドロ展」を鑑賞しました。
鶴屋ホールの広い会場内では、これまで観たこともないような豪華さに圧倒されました。
クラシックスタイルの作品だけでなく、美しいライティングコレクション・
斬新なデザインコレクションなど見応えがありました。


 会場内に足を踏み入れると、大作「Queen Of The Nile」が展示されていました。
古代エジプトの豪華船を描写した作品です。世界限定制作100点限定で、
そのうち日本に存在する最後の貴重な1点を特別展示していました。
まるで映画のワンシーンを切り取ったかのような緻密なデザインの作品を鑑賞していると、
作品の中からいろんな声や音が聴こえてくるような不思議な感覚になりました。


 瞬間的な美しい表情や躍動感溢れる動き、華やかで繊細な花の表現、
ユーモア溢れる愛くるしい表情の動物たち・・・。
リヤドロの高い技術力と職人技が光ります。細部まで徹底的に作り込まれ、
滑らかで光沢のある質感は、リヤドロ特有の高貴さと優美さを際立たせていました。
まさしく美術品と呼ぶのに相応しい魅力的な作品ばかりでした。
思わず何度もため息が出るほどの美しさでした。


 「リヤドロ展」は、贅の限りを尽くした独特な美の世界でした。
大規模で大変素晴らしかったのですが、鑑賞していたのは私ひとりだけでした。
会場内で待機している店員の姿ばかりが目立ち、何とも寂しい感じでした。