233.花の会&クリスマス市 2019/12/01 (日)

 花人・坂村岳志さんによる今年最後の「花の会」が、泰勝寺のお茶室で開催されました。
お茶室の周囲の風景からは、深まり行く秋が、もうじき終わりを告げようとしていることが感じられました。
お茶室に生けられた花を、撮影することは禁じられていますので、季節の花の姿をしっかりと目に焼き付けてきました。


 山門下の空地では「クリスマス市」が開催されていて、大行列が出来て大賑わいでした。
入手困難な美味しいお菓子を、全国から取り寄せて販売していました。
毎年恒例の大人気の行事ということですが、私は全く何も知らずに偶然遭遇しましたが、とにかく大行列に並んでみました。
「クリスマス市」は朝11時からスタートして、あっという間に次々に商品が売り切れるそうです。
私は、午後1時30分頃列に並びましたが、商品は殆んど売切れて、残念ながら僅かしか残っていませんでした。


 泰勝寺の広間では、美しい庭園を鑑賞しながら、本日限定の優雅な「台湾喫茶」が開催されていました。
しかし、午前中のうちにすぐに満席となり、午後2時には早くも終了しました。
「台湾喫茶」を体験出来なかったことは残念でしたが、私は今回初めて泰勝寺の中に入り、
庭園の素晴らしい美しさに大変感激しました。


 参道では、朝市が開催されていました。無農薬や無添加にこだわった、新鮮な野菜・果物・
オリーブオイル・新米・味噌などが並べられていました。
味噌のコーナーを眺めていましたら「ゆっくり味噌」と表示されていたのでビックリ!
数年前、夫のホームページを見て「気に入ったから・・・」と言って、南阿蘇から相談に来たのが「かげさわ屋」さんでした。
相談にいらした時に「ゆっくり味噌」を頂いたことを覚えています。
2年の歳月をかけて、丁寧に作られた「ゆっくり味噌」の味わいと、ネーミングの面白さが忘れられませんでした。
その後、夫と私のふたりで南阿蘇に行った時、影沢さんの店舗兼ご自宅に伺ったこともありました。
今日はご夫妻で販売をされていましたので、懐かしく言葉を交わしてから「ゆっくり味噌」を購入しました。
まさか、泰勝寺で影沢さんご夫妻にお会いするとは思ってもいなかったので、大変驚きました。


 予想外の意外な出会いもありましたし、泰勝寺でいろんなイベントが開かれていることも知ることが出来ました。
泰勝寺では、来年バレンタインの時、再び大規模なイベントが開催されると、ご常連の方から教えて頂きました。
次回は「午前11時に必ず到着するようにしよう」と固く心に誓いました。