69.花と触れ合う 2020/03/19 (木)

 近所のフラワーショップ「エコー」において、フラワーアレンジメントのワークショップが開催されました。
お花が大好きな知人のKさんと一緒に、ワクワクしながら初めて参加しました。


 お洒落な花たちに囲まれた素敵な空間で、店主のすみれさんが予め選んでおいてくれた季節の花たちを、
それぞれ思い思いに自由に生けるというスタイルでした。分からない点は、すみれさんに教えて頂きながら生けました。
私は、花たちの色合いの調和を考え、全体のバランスに配慮しながら生けました。
私は感覚が先行するタイプなので、花を生ける時には殆んど迷いが生じず、あっという間に生けました。
私とKさんには同じ花材が用意されていましたが、生け方も出来上がったアレンジも全く印象が違いました。
花のアレンジは個性の違いが色濃く出るので、とても面白いと感じました。


 Kさんは、親戚のお子さんが高校の志望校に合格したので、お祝いのアレンジとして贈るそうです。
ご自分で心を込めて生けたアレンジですから、贈られた方もさぞや喜ばれるだろうと思います。
これからの時代は「自分で生ける」ことを体感して、生花と直接触れ合う楽しさを知り、
花を好きになる人がたくさん増えて欲しいと思います。

 
 アレンジが完成すると「エコー」の店頭で、楽しい写真撮影会のスタート。
自然光の中で撮影すると、花たちがより一層輝きを益します。
写真撮影会を終えると再びテーブルに座り、美しい色とりどりの花たちを鑑賞しながらコーヒーを頂きました。
美しいものに囲まれ、花たちの芳しい香りに心が癒され、しみじみとした幸せを感じるひと時でした。


 すみれさんは、将来コーヒーを淹れてくれる方にお店に来て頂いて、カフェもしたいと語っていました。
私は「エコー」を訪れる度に、少しでも長く滞在したいという気持ちが、いつも自然に湧き上がって来ます。
フラワーショップの新しい過ごし方として、季節の花たちに囲まれてコーヒーを頂けるなんて、
とても素晴らしい提案だと思います。今後も柔軟な発想でいろんなものとコラボして、
刺激的で面白い個性的な空間になることを期待しています。