72.パンゲア。展 2019/05/08 (水)

 今週の美術館分館は、4階で開催中の「パンゲア。展」が面白かったです。
若手作家や中堅作家の作品が中心で、自由な発想で制作された様々な作品を鑑賞することが出来ました。


 私は、特に西田美紀さんが制作された陶人形のコーナーを興味深く鑑賞しました。
「不思議の国のアリス」は、アリスを中心としたキャラクターたちが楽し気でした。


 著名人を題材にした作品群の中に、映画「ボヘミアンラプソディ」の
大ヒットによって再び脚光を浴びている、クイーンのボーカル・フルディ・マーキュリーが
猫を抱いている人形が目を引きました。
亡くなる少し前くらいのフレディでしょうか。
ランニングとジーパン姿ですが、ちょっぴり内股気味なのが、
フレディらしさをよく捉えています。


 伝統工芸館の入口の花は、花材はユッカ蘭・ハラン・モンステラ・ドラセナです。
花器は、天草の水の平焼で、赤海鼠鉢です。
大振りな葉物を、大胆に活けてありました。
花は一輪だけですが、小枝ににも花房がタップリついていました。