236.「雨とあなたの物語」 2021/12/28 (火)

 韓国映画「雨とあなたの物語」は、スマートフォンやSNSが存在していなかった
時代(2003年)の純愛映画です。将来に不安を感じ、夢も目標も希望もなく、
淡々とした日々を生きる主人公の若者。ある女性に向けて手紙を書き始めたことを
契機として、手紙を待つときめきで輝き始め、癒しと勇気を分かち合い、
いつしかかけがえのない大切な存在となってゆく・・・。


 そういえば、昔は手紙をよく書いたものです。相手に届いて、返事が来るまでの
時間をとても愛しく感じたものです。「待つ」時間の豊かさや愛しさについて
思いを馳せ、考えさせられました。


 映画の前半は、美しい映像と音楽で淡々と描かれていますが、終盤にかけて
丁寧に紡がれ積み重ねられた物語が「もしも12月31日に雨が降ったら会おう」
という言葉により、どうしようもないほどの切なさが溢れるという、心憎い演出
となっています。降りしきる雨のように、胸の中に切ない気持ちが染み渡りました。


#「雨とあなたの物語」#純愛映画#手紙#待つ