231.アオとゲン展 2021/12/24 (金)

 坂口恭平美術館で、本日から「アオとゲン展」が開催中です。
坂口恭平さんの長女のアオちゃん(中学生)とゲンちゃん(小学生)は、
現在のところ、ふたりとも画家志望らしいです。アオちゃんは、すでに
雑誌「Popeye」で、イラストレーターとして活躍中です。



 坂口恭平さんのツイッターで、お馴染みのアオちゃんとゲンちゃんの
実際の原画が鑑賞できるのは、とても新鮮な気分です。アオちゃんの絵は、
丁寧に観察して細やかに表現しています。ゲンちゃんの絵は、抽象画のような
趣きがありますが、造形や色遣いが独特で個性的です。アオちゃんとゲンちゃんに
共通しているのは、色遣いが美しくてセンスが良いことです。



 美術館の受付を担当されている、坂口恭平さんのお父さんとお話させて頂きました。
可愛いふたりの孫、アオちゃんとゲンちゃんの絵画展を、とても喜ばれている様子でした。
美術館がオープンした初日、初めてお会いしましたが、その時は無口な方という印象を受けました。
でも、今回はアオちゃんとゲンちゃんの絵画に囲まれて、とても饒舌で上機嫌で幸せそうでした。



#アオとゲン展#坂口恭平美術館