208.くまもとらくご 2018/11/23 (金)

 第2回 くまもとらくご「立川談笑 独演会」が、国際交流会館で開催されました。
開演の1時間前に会場に到着すると、すでに大勢の人が並んでいました。
立川談笑さんは、早稲田大学法学部卒、元予備校講師を経た後、立川談志に入門。
異色の経歴の持ち主で、現在は朝のフジテレビのワイドショー「とくダネ!」の
レギュラーを18年間も務められています。


 今回初めて談笑さんの落語を聴きましたが、衝撃的でした。
最新の話題をさり気なく取り入れながら、洒落も効いていて抜群の面白さです。
活舌もよく、テンポも申し分なく、談志門下生のレベルの高さ、層の厚さを思い知りました。


 人気者の談春さんとよく間違われるそうですが、私が以前談春さんの落語を聴いた時は、
恐らく体調を崩されている時だったようで、実力を十分発揮出来ていなくて残念に思ったものです。
お二人はライバル関係にあるようです。


 この日の談笑さんは、乗りに乗っていて絶好調で大熱演でした。
創作噺は高座から降りて来て、客席のすぐ近くまで来るという熱演に大爆笑。
 最後の人情噺ではしっとりと夫婦の深い情愛を切々と語ります。
人気も実力も兼ね備え、抜きんでた実力の持ち主だと思いました。
すっかり大ファンになってしまいました。