206.人形たち 2018/11/21 (水)

 先日、大型書棚の本の整理をやっと終えましたが、書棚の中がガラーンとしてあまりにも寂しいので、
昔、私が創った人形たちを並べることにしました。


 今から約13年前に1年間ほど集中的に制作した人形たちです。
坂本弁護士・息子・私・義父・義母・祖母・母・弟・叔母・元事務スタッフの花嫁姿など、
身近な人物ばかりなので思い出深い人形たちです。


 特に、夫の人形は初めて制作した思い出深い人形です。
何度も何度も納得が行くまで創り直しをしたことをよく覚えています。
東京在住の友人が、偶然カメラのミニチュアをプレゼントしてくれたのでリアル感が出ました。


 人形は顔が命とよく言いますが、坂本弁護士の雰囲気が良く出ているように思います。
坂本弁護士も気に入ってくれて、寝室に飾っていました。


 今は事務スタッフの他にお手伝いのスタッフと会計を見て頂いている方の4人で、
忙しく残務整理を行っています。
仕事をしながら時折前を見ると、坂本弁護士の人形に見守られているのはちょっと不思議な気分です。
しっかり事務所の最後の日まで遣り遂げますね、とあらためて誓いました。