147.「ドライブ・マイ・カー」 2021/08/25 (水)

 濱口竜介監督が、カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞したことで大きな話題になっている「ドライブ・マイ・カー」を、
人生初の午前8時15分からの早朝上映で鑑賞しました。上映時間179分。
早朝、体調も精神も澄み渡った万全の状態で鑑賞したので、すべてのシーンが心に深く沁みました。
まるで上質な小説を読んでいるような、味わい深い作品です。オープニングで原作は村上春樹さんと
紹介されたので、長編小説を映画化したのだろうと思っていましたら、実は短編小説といくつかの作品
を脚色していると知り、脚本も担当された濱口竜介監督の力量に感服しました。


 緻密で完璧な脚本、適材適所の俳優陣、映画のテーマを劇中劇も織り交ぜながら深く掘り下げて、
最後に深い感動をもたらす巧みなストーリー構成。久し振りに、映画館のスクリーンでしか味わえない
映画の面白さを堪能しました。誰が観ても楽しめる分かり易い映画ではないけれど、心を大きく揺り動かす力
のある作品です。映画鑑賞後も深い余韻に浸り、共感した言葉の数々が心の中に深く残りました。


#ドライブ・マイ・カー#濱口竜介監督#原作・村上春樹さん#カンヌ国際映画祭脚本賞受賞