144.サン村田と仲間たちの絵画展 2021/08/21 (土)

 上通りのアートスペース大宝堂で開催中の、「サン村田と仲間たちの絵画展」を鑑賞しました。
先日、熊日新聞にカラー写真と、大きく取り上げられた記事が掲載されたこともあり大盛況でした。



 カナダ在住の画家・サン村田さん(81歳)は、現在コロナのため知人の多い熊本に滞在中です。
絵画の指導をする生徒36人の作品も展示されています。生徒はサン村田さんの友人や知人らしく、
フリーアナウンサーや建築家など著名人が名を連ねていました。私の知人のご主人も2点作品を展示
していましたが、プロ並みの腕前に驚きました。確か、数年前、脳梗塞を患い身体が不自由だったはず
ですが、見事なデッサン力と色彩の美しさに感服しました。



 サン村田さんは、トレードマークの真紅のシャツと純白のパンツ姿で、紺色のベレー帽を被っていました。
やはり色彩感覚が優れているので、服装も会場内で人目を惹き、華やかな雰囲気を纏っています。
サン村田さんの今回の作品は、全部で26点展示されていました。カナダの風景だけでなく、
熊本の辛島町電停付近から熊本城を仰ぎ見た景色や、人吉の四季の移ろいを淡いタッチ描いた作品が
印象的でした。心が澄み渡るような、透明感のある美しい風景画に囲まれ、暗い気分が吹き飛ぶような
思いがしました。



#サン村田と仲間たちの絵画展#アートスペース大宝堂#カナダの風景#熊本、人吉の風景