75.展望庭園~天 城~ 2021/04/23 (金)

 熊本地震で被災して、大きな被害を受けた「城見櫓」。熊本地震発生から5年の節目に合わせて、4月14日に
リニューアルオープンしました。オープン記念として、ランチがワンコインで賞味出来るという特別サービス中です。
「城見櫓」の1階エントランスの「花畑御門」を通り抜けて、エスカレーターで2階の受付ロビーフロアへと。
フロアの中央には、熊本城の巨大なジオラマが特別展示されていました。また、エレベーター前には、
ベトナムの職人10名が4カ月かけて手刺繍で制作した、熊本城と満開の桜の見事な作品が展示されていました。
驚きの連続で、ワクワク感が自然と高まります。



 3階は洋風フロア(最大100名)、4階は和風フロア(最大100名)、5階はメインフロア(最大110人)、
6階は貴賓室と展望庭園(「天城」)という構成になっています。すべての部屋から、熊本城の眺望が楽しめるように
考え抜かれています。ランチを賞味してから、食後のコーヒーは6階の展望庭園(「天城」)で頂きました。
まるで絵画のような特別感のある絶景を眺めながら、ゆっくり味わう一杯のコーヒー。特別美味しく感じられました。
展望庭園からは、真正面に熊本城が美しく見えます。修復された真新しい長塀の整然とした美しさ、
お濠のゆるやかな水の流れ、初夏のような強い陽射しを浴びた若葉の煌めきに圧倒されます。
緑豊かな熊本の美しさを満喫しました。



 私は、城見櫓が熊本地震発生から3カ月後、展望客室を無料開放した時に一度訪れています。
その時には、店員さんが双眼鏡を貸してくれました。双眼鏡で見た被災した熊本城の姿を、
決して忘れることはないでしょう。明日から、美しく修復された熊本城の天守閣が一般公開されます。
5年という歳月が流れ、復興が進む熊本を誇らしく心強く思いました。