55.桜並木 2021/03/21 (日)

 いつもは閉門していて通行禁止区域の行幸坂ですが、桜の開花時期だけ特別に夜間開放がスタートしました。
行幸坂は、日中は二の丸広場へ向かうシャトルバスが運行していますので、城彩苑から二の丸広場方面へ行き、
そこから行幸坂の片側歩道を通行しながら下ることが出来ます。午前中、やっと雨もあがったのでゆっくりと
行幸坂を散策しました。殆どの人は熊本城方面へと向かうので、行幸坂を散策しているのは私ひとりでした。



 雨露を浴びてしっとりとした風情の感じられる満開の桜並木の中を歩いていると、懐かしさで胸が一杯になりました。
熊本地震前までは、桜の時期になると街に出掛ける時は必ず通っていました。街の中心部で、こんな素晴らしい桜見物が
出来ることにいつも幸せを感じていました。残念ながら現在は、1年に1度桜の時期にしかこの素晴らしい景色を眺める
ことが出来ません。壮観な桜並木を私がたった一人で独り占めし、満喫していることに贅沢な気分を味わいました。



 シャトルバスが終了する午後5時以降から午後8時までは、行幸坂が開門されて特別公開されます。
ライトアップされた桜並木を心行くまで堪能しながら、行幸坂を自由に往来することが出来ます。
一足早く復興を見事に果たした長塀と、お濠の桜並木も美しく、見どころが満載の熊本城の桜見物。
今年も美しい桜に出会えた幸せに、心から感謝します。




      写真撮影:坂本 翔
      撮影場所:行幸坂・長塀とお濠