32.「ECHO  .」(エコー) 2020/02/08 (土)

 昨年12月中旬、近所にセンスの良い素敵なフラワーショップ「 E C H O .」(エコー)がオープンしました。
オーナーは「すみれさん」という、フラワーショップにぴったりな美しいお名前の若い女性です。
小さなフラワーショップですが、あえて冷蔵ケースを置かないという決断をしています。
冷蔵ケースがないということは、花の仕入れをこまめにしたり、花の管理に繊細さが要求されます。


 店内に足を踏み入れると、すみれさんの素晴らしい感性が光る花たちで溢れています。
アイデアマンで勉強家のすみれさんは、最新のトレンドにも敏感です。
最近すみれさんがインスタで提案されている「フラワーカップ」に心惹かれ、
大切な方々へのプレゼントとして利用させて頂く機会が2回ほどありました。


 「フラワーカップ」はシンプルな透明なカップで、季節の花を一輪挿しにして楽しむというスタイルです。
カップを花器として利用しますが、カップが透明なので花を飾っても圧迫感が全くなく、
どんな空間にも見事にマッチして、美しい花を引き立ててくれます。


 今まで花に馴染みがなかった方でも、気軽に花に触れ合って楽しむことが出来ます。
また、病気お見舞いの花としても最適です。病室は花を飾るスペースの確保が難しいので、
カップなら場所の確保に悩むこともありませんし、水の交換もとても簡単で便利です。


 「E C H O .」(エコー)がオープンしてからというもの、私は花や植物が大好きなので、
毎日すみれさんがこまめに発信されるインスタを楽しみに拝見させて頂いて、新鮮な刺激を受け続けています。
すみれさんのお話しでは、今後は本格的なワークショップも思案中とのことです。
すみれさんの瑞々しい感性から沢山のことを学びたいので、今からワクワクして楽しみにしています。