46.「ラーヤと龍の王国」 2021/03/09 (火)

 ディズニー最新作「ラーヤと龍の王国」は、主人公がチャーミングな仲間たちと
繰り広げる壮大なスペクタクル・ファンタジーです。


 「ラーヤと龍の王国」は、アニメーションとは思えないような美しい景色が広がり、
ため息がでるほど美しくリアルです。ディズニーのアニメーションは、一体どこまで
進化を続けるのだろうかと思います。今作品の舞台となる架空の国は東南アジアとなっていて、
格闘技や武術を取り入れた剣を振りかざす戦闘シーンも迫力がありました。
制作の裏話として、400人以上のスタッフはそれぞれ自宅で作品を完成させる、
リモートで制作に挑んだそうです。


 作品のテーマである「信じる心」が揺るぎないものとして貫かれ、熱く胸を打ちます。
ラストシーンで、虹色の美しい龍が大空に舞い上がる姿の美しさが心に強く残りました。
映画を鑑賞後、爽快感や開放感を存分に味わえました。