40.アーティストトーク 2021/02/27 (土)

 「MINIATURE LIFE展 2 ―田中達也 見立ての世界―」」の関連イベントとして、
田中達也 さんのアーティストトークが、熊本市現代美術館ホームギャラリーにおいて
開催されました。事前予約制で約50名が観覧しました。田中達也さんは熊本出身の
ミニチュア写真家、見立て作家で、現在は鹿児島在住。インスタで毎日作品を発表しています。
インスタのユーザーは270万人で、約7割が海外の方だそうです。


 田中達也さんの創作の原点は、双子だったので想像したり工夫して遊ぶ技術が、
自然と身についたそうです。作品はアイデアを考えた時点で8割方出来たようなもので、
すぐに制作に取り掛かるそうです。作品のテーマ性については、子供からご高齢の方まで
喜ぶ作品を創ることを心掛け、作品に使用している物の価値を下げないように注意して
発信しているそうです。作品に使用する物は、公に出来る物、広く知られている物、
みんなが知っている物としていて、共感してもらえるよう工夫しているそうです。


 トーク終了後の質問コーナーで、一番好きな作品を訊ねられ「ブロッコリー」
が好きなアイテムでありモチーフですと答えていました。ブロッコリーは
「小さな幸せ」という代表作の見立てを気付いた大切なモチーフだそうです。
田中達也さんはデザイナー出身でプレゼン能力が優れ、トークは的確でよどみなく進行し、
最後まで楽しく充実した内容となっていました。