39.立川志らく独演会 2021/02/26 (金)

 熊本市民会館で、「立川志らく独演会」が開催されました。立川志らくさんは
テレビの生放送に出演しているので、かなり場慣れしている感じがしました。


 前半の噺ではまくらをたっぷりとって、お得意の談志師匠の物真似を披露しました。
まるで談志師匠が憑依したような、そっくりな声色と形態模写で笑わせてくれました。
立川志らくさんは、談志師匠の遺伝子を最も受け継ぐ落語家と称されていますが、
確かに噺を聴いていると、談志師匠を彷彿させます。


 仲入り後は、人情噺をテンポよく情感を込め、ほろっと心温まる噺で締め括りました。
談志師匠のお弟子さんは、才能豊かな実力派の落語家ばかりです。また、落語だけに留まらず、
役者、司会者、タレント、作家など個性的で多芸多才。志らくさんはテレビに出演することで、
非難されることも多いそうですが、落語を忘れてもらいたくないと熱く語っていました。