30.ミモザのリース 2021/02/13 (土)

 島田美術館に併設されているカフェ「木のけむり」において、
2月のフラワーレッスンが開催されました。今回は、フレッシュな
ミモザのリースを制作しました。ミモザ、スターチス、シダの葉を
長さ10センチに切り揃え、3種類をバランスよく取り合わせて、
ミニブーケを4個作ります。リースにミニブーケを飾り、ワイヤーで
固定します。ミニブーケは2個は上向きにして、もう2個は下向きに
飾ります。ブーケの中心部分に、淡い黄色のリボンを結んで完成です。



 ミモザの鮮やかな黄色とボンボンのような愛らしい姿が、とてもキュートです。
帰宅後、玄関のドアに飾ると、フレッシュな香りが辺り一面に漂いました。
ミモザの花言葉は「感謝」、「思いやり」、「友情」、「優雅」・・・。
玄関のドアを開閉するたびに、ミモザが春の香りを届けてくれます。



 島田美術館の入り口周辺から、カフェ「木のけむり」の玄関アプローチまで、
フラワーマルシェも開催されました。色とりどりの春らしい花が沢山並べられて、
甘い香りが漂っていました。深呼吸すると、春の訪れに幸せを感じました。