230.「愛妻物語」 2020/10/17 (土)

 映画「愛妻物語」は、足立紳監督・脚本の最新作です。
足立紳監督といえば、ブレーク前の安藤サクラさん主演「百円の恋」や、
名作「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」などの素晴らしい脚本が忘れられません。



 今回の作品は、足立紳監督の自伝的小説「喜劇 愛妻物語」を自ら脚色しています。
年収50万円の売れないシナリオライターの夫と、夫を罵倒し続ける毒舌の恐妻。
滑稽な夫婦関係を、赤裸々にコミカルに描いています。
夫婦を演じるのは、濱田岳さんと水川あさみさん。
おふたりの個性が、役柄とピッタリ合っていました。
笑った後にほろっとさせる夫婦の姿がリアルでした。
会場内で常にクスクス笑いが絶えませんでした。



 上映後には、足立紳監督の舞台挨拶がありました。
祖父母が熊本在住だったので、幼い頃から熊本を訪れる機会があり、
昔、デンキカンで映画を観た記憶があるそうです。
足立紳監督は終始ニコニコしていて、濱田岳さんが演じられた
キャラクターそのもののような方でした。
次回作品は、森山未來さん主演の5時間の大作だそうです。
トークショーの最後には、足立紳監督が自ら書かれた原作本3冊を、
抽選でプレゼントするというサプライズもありました。