125.デンキカン再開 2020/05/22 (金)

 デンキカンが感染症対策に十分に配慮して、本日より営業を再開しました。
入場人数を厳しく制限(5階と3階は50人以内、2階は30人以内)して、営業時間も短縮となっています。
上映後には消毒や換気を十分に行い、安全管理を徹底しています。
劇場内へはコーヒーの持ち込みは出来ますが、飲食は禁止となっています。
デンキカンのご常連の方々は、映画を観ながら飲食をするのを楽しみにされている方を時折お見掛けしますので、
飲食できないことを残念に思われている方もいることでしょう。


 今日は、各テレビ局が取材に来ていたので、熊本地震後にデンキカンが再開した時の情景を思い出しました。
デンキカンのスタッフが、各テレビ局の取材に丁寧に対応していました。
私は5階で「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らし」を鑑賞しました。
テレビ局のスタッフが5階の会場内にもやって来て、あるご常連を熱心に取材されていました。
映画が上映されるまでの僅かな時間を利用しての取材でしたが、ご常連が熱く映画愛を語っていたシーンは、
夕方の情報番組の中では残念ながら全く使われていませんでした。


 私の席の前の席には、あるご常連が座りました。このご常連は、いつも大きなビニール袋を抱えていて、
映画の上映中ずっとビニール袋をガサガサ音を立てて、何かを無心に食べ続けることで有名な方です。
今日も片手に大きなビニール袋を抱えていたので嫌な予感がしましたが、さすがに今日は何も食べずに静かに映画を鑑賞していました。
デンキカンのスタッフは、ご常連が飲食されることをご存知なので、事前に注意していたのかもしれません。
みなさんマナーをしっかり守って、久し振りに映画に集中して楽しまれているようでした。