124.永遠のいのち 2020/05/21 (木)

 本来なら3月25日から開幕予定だった「特別展ミイラ『永遠の命』を求めて」が、
長らく延期されていたので中止になるのではないかと思っていましたが、
熊本城ホールにおいて無事スタートしました。


 世界各地で発見されたミイラ(43体)が展示されているとあって、
当初は恐怖感があったので鑑賞するのを躊躇いましたが、
折角の貴重な機会なので鑑賞することにしました。
俳優の大沢たかおさんの音声ガイドがあったので、
ミイラは死生観と深く結びついていることがよく理解できました。


 展示の最後のほうに安置されていた即身仏になった高僧は、
人々を疫病から守るために自ら即身仏になったということを知り、
今の時代と重ね合わせて深く感動して、思わず手を合わせました。
人々のために我が身を投げ出した高僧の心を思うと、涙がこみ上げました。