119.1歳の誕生日、おめでとう! 2020/05/12 (火)

 先日、熊日新聞と夕方のテレビの情報番組で、熊本動植物園の3頭のライオンの赤ちゃんが、
5月9日で1歳の誕生日を迎えたことが報道されました。


 誕生日を祝うために飼育員の方々が、馬肉と鶏肉をケーキに見立てて豪華に飾り付け、
馬肉を巻いてバラの花びらのようにしたりして、見た目を華やかに工夫をしていました。
お母さんのクリアは登場しないで、3頭のライオンの赤ちゃんだけが登場しました。
いつもとは違う特別なご馳走を目の前にして、かなり戸惑って警戒している様子でした。
食いしん坊のオスのレオが最初に食べ始めると、それに続いてココとサニーも恐る恐る食べ出しました。
野生のライオンに比べると、食べ方が用心深くとても慎重です。


 youtubeでは、3頭が幼かった頃の映像も見ることが出来ます。
無心にじゃれて遊ぶ姿が微笑ましくあり、もう二度とこんな微笑ましい光景を見ることが
出来ないのだと思うと、感傷的になりちょっぴ切なくなります。
ライオンの赤ちゃんのお世話をずっとしてきている、飼育員の草野さんも感慨深げな様子でした。
本来なら大勢の人と共にお誕生会を祝いたかったことでしょう。本当に残念です。


 レオとココは、もうじき大分サファリーパークに譲渡されることが決定しています。
是非、ライオンの赤ちゃんを温かく見守って来た大勢の方が、
レオとココにお別れを告げる機会を持てることを希望します。
動植物園でライオンの赤ちゃんに再会する日が近いことを、心から願っています。


 ライオンの赤ちゃんの誕生日会の様子は、下記をクリックすると見ることが出来ます。
 https://www.youtube.com/watch?v=r24vN3XO5Ag