270.事務所忘年会 2017/12/27 (水)

 12月27日(水曜日)、事務所の忘年会が並木坂の「常」で開催されました。
今年は本当にいろんなことがあった波乱万丈の一年でした。
弁護士とスタッフ一同が、笑顔で忘年会を無事迎えられた幸せに心から感謝したいです。


 「常」は年内の営業は今日迄です。今晩から、おせち作りの作業に入るそうです。
こじんまりとした調理場では、大人数の料理人がキビキビと手際よく、次々に作業を進めています。
調理場の一番手前にいる料理長が、全ての料理の最終確認をします。
いつもは柔和な笑顔が印象的な料理長ですが、今日は厳しい顔付きをされています。
全ての料理人の動きをしっかり把握しながら調理をしています。
料理人が黙々と料理している姿は美しく、心地よい緊張感が漂います。
独創的な一品一品の料理をじっくり愛でてから、少しずつ味わいます。
丁寧な仕事ぶりに感心したり、深い味わいに感動したり・・・日本料理の世界を堪能しました。


 弁護士は、今日は久し振りに日本酒を呑み、ほろ酔い気分でご機嫌でした。
弁護士はいつものようにムードメーカーの役割を果たし、愛嬌のある笑顔で陽気に場を盛り立てます。
今年一年を振り返りながら、思い出話は尽きることなく、楽しい忘年会となりました。


 事務所の年内の業務は、明日一日だけとなりました。
明日という大切な一日を、心残りのないように、充実した一日にしたいです。